3級省エネ診断士セミナー開催します。

3級省エネ診断士 Webセミナー開始しました!


26%削減は未来との約束です

 「2030年度、地球温暖化ガス26%削減」この日本の目標は、近い将来の環境悪化にとっては過小な目標です。すでに起きている異常気象や巨大台風の発生は今後加速することがあきらかです。環境悪化の加速を遅らせる最低限の削減義務を世界に約束したのが、この目標です。

 「排出量取引」は地球温暖化ガスの削減努力を価値にするルールです。現在は削減を義務付けられている一部の企業間で取引されていますが、一般家庭をはじめすべての企業が削減に参加しなければ、この過小な目標すら達成できません。このルールを上手に使って、多くの人が省エネの意識を高め地球温暖化ガス26%削減に貢献することが私たちの取り組みなのです。

 現在は残念なことに家庭の排出量取引は機能していません。家庭が省エネに努力して光熱費を削減することは家計の助けになりますが、その努力を数値化して評価する仕組みがないため排出量取引の土俵に上ることができないのです。

 当社団は各家庭の省エネ努力と地球温暖化ガスの削減努力を数値化し評価する仕組みを推進しています。そして、その数値を企業が買い取ることで排出量取引を円滑に循環させるのです。

 また、企業にとっては買い取る家庭にさらなる付加価値を付けて自社の継続的な顧客とすることで、安定経営に寄与できるのです。

 一般家庭が地球温暖化ガスを削減をすることで異常気象の進行を抑え災害規模が縮小できる。自分たちを守り、地球の未来を守ることにつながるのです。


当社団「見える化」HPリンク

省エネリンク集

排出量取引リンク集